ハヌマーンヤントラ

  • ¥800
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


ハヌマーンヤントラ

中サイズ 15×15センチ

小サイズ 7.5×7.5センチ

 

ハヌマーンは「アンジャネーヤ」としても知られ、叙事詩ラーマーヤナにおけるもっとも重要な登場人物の一人です。

彼はラーヴァナ王から、主ラーマ(ヴィシュヌ)の配偶者であるシータ姫を救出するにあたり、主ラーマを手助けしました。

彼はバクティの頂点を象徴し、シヴァ神の11番目のルドラアバターとして考えられています。

彼はヒンドゥーの風の神であるヴァーユの息子としてもよく知られています。

ハヌマーンは知恵、ブラフマチャーリャ、バクティ(献身、信愛)、武勇、正義、強さの象徴です。

彼は実直で確固とした献身、任務に対する惜しみない仕事ぶり、ラーマに仕える忠実な才能として、ヒンドゥーにおいて象徴されています。

彼の、ラーマとシータの再会における欠くことのできない役割は、師が個の魂が神を悟るのを助けることになぞられます。

知らない人々にとっては を礼拝することは奇妙だと思うかもしれませんが、信じる者にとっては、この思想はハヌマーンによって表されている、大抵の人間でさえ実践することが難しいような驚くべき性質を礼拝するものなのです。

彼には容易に達することができます。----ただラーマの御名を唱えるのです。逆に言えば、主ラーマに到達する最も容易な道はハヌマーンを礼拝することだとも言えます。----

ハヌマーンチャリサにはこのような詩があります。

トゥムハラエ バジャン ラーム コー パーヴァエ

これは、あなたを讃える歌(バジャン)を歌えば、ラーマは達成されるという意味です。